2021年10月04日

オメガ-3脂肪酸の補給によるプレバイオティクス効果:6週間の無作為化介入試験 新しい研究

プレバイオティクスとは、腸内細菌叢に影響を与えて健康に役立つ食品中の化合物のこと。オメガ-3脂肪酸は、腸内マイクロバイオームの構成と関連しており、健康に役立つと広く認められているが、最近の大規模試験では結論が出ていない。我々は、6週間の食事介入を実施し、毎日500mgのオメガ-3を補給した場合と、よく知られたプレバイオティクスであるイヌリン20gを補給した場合の効果を比較した。

Read More

2021年08月02日

成人片頭痛患者の頭痛軽減を目的としたn-3系およびn-6系脂肪酸の食生活の変化:無作為化比較試験 新しい研究

目的:n-6リノール酸を減らしてn-3系脂肪酸を増やす食事介入が,頭痛の病態に関与する循環脂質メディエーターを変化させ,成人の片頭痛患者の頭痛を減少させるかどうかを明らかにする。

Read More

2021年08月02日

精神病の超高リスクの若年者におけるオメガ3脂肪酸と神経認知能力 新しい研究

背景: 神経認知機能の障害は,精神病の中核的な初期症状であり、精神病の超高リスク者(UHR)で観察される。本研究の目的は、他の臨床集団で観察されているように、神経認知機能が多価不飽和脂肪酸(PUFA)と関連しているかどうかを調べることであった。

Read More

2021年04月30日

植物性プレバイオティクスとその疾患改善への役割 新しい研究

プレバイオティクスは、天然または合成の難消化性(非)炭水化物物質で、腸内細菌の増殖を促進する。大腸内で未消化のフラクトオリゴ糖は、有益な微生物の成長のために短鎖脂肪酸の合成に利用される。

Read More

2021年04月30日

小児便秘に対する非薬物療法のアプローチ 新しい研究

機能性便秘(FC)は、小児科領域において広く見られる問題である。FCには一般的に医薬品が使用されるが、保護者や患者は、使用可能な医薬品に抵抗があったり、不満を感じたりすることがある。さらに、患者は市販の栄養補助食品や植物を利用することに興味を持っている。この文献は、便秘に対する非薬理学的アプローチについての研究をまとめ、その安全性と有効性を評価することを目的とする。

Read More

2021年03月15日

オメガ3系多価不飽和脂肪酸は、全身性炎症と心血管フィットネスの間の逆相関を修正する 新しい研究

背景と目的:運動は生活の質を向上させ、心血管疾患を予防することで全死亡率を低下させる可能性がある。運動の有益な効果は慢性炎症の減少と関連しているが、個人の反応は様々であり、心血管フィットネスの抗炎症効果に寄与する因子はほとんど明らかにされていない。我々は炎症と心血管フィットネスの逆相関関係における脂肪酸の役割を調査することにした。

Read More

2021年02月04日

食事性オメガ-3系多価不飽和脂肪酸、腸内細菌叢、腸管免疫との関連性 新しい研究

人間が食事から摂取すべき必須脂肪酸であるオメガ-3系多価不飽和脂肪酸(オメガ-3 PUFA)は、人間の健康に潜在的な効果を発揮する。オメガ-3 PUFA(ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、α-リノレン酸(ALA)、ドコサペンタエン酸(DPA))は、細胞膜の構造や機能を変化させるだけでなく、腸の免疫寛容性や腸内細菌叢の維持に異なる効果を発揮する。

Read More

2021年01月12日

リグナンと腸内細菌叢:健康への影響を解明する相互作用 新しい研究

植物ポリフェノールは、異なる化学的および構造的特性、低いバイオアベイラビリティ(生体利用率)、およびいくつかのin vitro生物学的活性を特徴とする生理活性化合物の幅広いグループである。これらの化合物の中で、リグナン(ヒト栄養用の植物食品に含まれる非フラボノイドポリフェノールクラス)は、最近、腸-脳軸の潜在的なモジュレーターとして研究されている。

Read More

2020年12月01日

脂肪酸化の調節因子および有酸素運動の予測因子としての食事と血中のα-リノレン酸 新しい研究

背景:n-3多価不飽和脂肪酸(PUFAs)の中で最も重要なのはα-リノレン酸(ALA)である。ALAの生理活性は長鎖のn-3 PUFAsと同等ではなく、炭水化物の備蓄が枯渇した長期トレーニング時のエネルギー基質として機能するなど、多面的な効果を有している。本研究の目的は、スキーヤーにおける必須の食事および血漿中の ALA と、最大脂肪酸化(MFO)を介して推定される有酸素運動のパフォーマンスとの関連を検討することである。

Read More

2020年11月16日

ヒト糞便微生物を用いたアマニ多糖類のin vitro消化・発酵 新しい研究

アマニ多糖類(FSP)の唾液、胃、小腸を模擬した条件下での消化を評価し、ヒトの腸内微生物によるFSPのin vitro発酵を評価した。

Read More

ガン

認知

循環器疾患

変換

発育

糖尿病

新しい研究

食品への応用

ALAの健康効果

ヘルスレビュー

高血圧

免疫

炎症

肝臓

閉経

腎臓

体重

その他

全て表示する