2018年11月13日

コール酸を含む高脂肪食を与えたラットの腸内酵素活性および脂質代謝に対する未加工もしくは脱脂アマニの効果の比較 循環器疾患

脱脂は、食品により誘発された障害(肥満など)のあるラットに対するアマニの有益な効果を決定する重要な因子であると考えられる。

Read More

2018年10月12日

心血管疾患の一次予防・二次予防のためのオメガ3脂肪酸 循環器疾患

エイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)などの魚由来長鎖オメガ3脂肪酸(LCn3)や植物由来のオメガ3多価不飽和脂肪酸(α-リノレン酸(ALA) )は、循環器の健康に有益である。各種の診断ガイドラインでは、オメガ3が豊富な食品の種類や、その摂取量を増やすことを推奨しているが、このような取り組みの効果を確認するための試験は直近では実施されていなかった。本研究の目的は、魚由来もしくは植物由来オメガ3の摂取量が増加したことで、死亡の原因、心血管疾患(CVD)事例、肥満や血中脂質にどのような影響がもたらされたかを評価することである。

Read More

2018年10月12日

油脂による血中脂質への影響:系統的レビューとネットワークメタ解析 循環器疾患

このネットワークメタ解析(NMA)の目的は、様々な油脂による血中脂質への影響を比較することである。2018年3月までに発表された文献の検索を行った。

Read More

2018年10月12日

α-リノレン酸とステアリドン酸を併用することで、高カロリー食ラットモデルにおいて、脂質および神経機能に関するマーカーが改善される 循環器疾患

本研究では高カロリー食を与えたラットモデルにおいて、エイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)が豊富な魚油と比較して、αリノレン酸(ALA)とステアリドン酸(SDA)が豊富な陸生植物由来の油脂が心血管および神経機能に対する悪影響を防止するか検証した。

Read More

2018年10月12日

冠動脈疾患のバイオマーカーとしての血漿脂肪酸プロファイル:第4世代人工ニューラルネットワークを用いたパイロット研究 循環器疾患

冠動脈疾患(CAD)リスクの計算とモニタリングのための新しいバイオマーカーの特定に焦点を当てた多くの研究により、脂肪酸(FA)を用いてCADを予測できる可能性が示唆されている。本研究では、第4世代人工ニューラルネットワーク(ANN)に基づくデータマイニング手法を用いて、FAのマーカーとしての可能性を探った。

Read More

2018年09月15日

αリノレン酸の脂肪組織量と虚血性脳卒中および虚血性脳卒中サブタイプのリスク:デンマークのケースコホート研究 循環器疾患

植物由来のオメガ3脂肪酸であるα-リノレン酸(ALA)は、心血管疾患のリスクを低下させる可能性がある。本研究では、脂肪組織中のALA含量と虚血性脳卒中のリスク、及びそのサブタイプとの関係を調査した。

Read More

2018年06月08日

高コレステロール食のウサギにおけるフェニルプロパノイド化合物および加水分解性タンニンの増加に伴うLinum usitatissimum品種の種子(亜麻の種子)の影響 循環器疾患

食品中の脂質は血中脂質の代謝に関連する最も重要な因子の一つと考えられており、循環器系の炎症性疾患として広く受け入れられているアテローム性動脈硬化症の原因およびその予防において重要な役割を果たす。本研究の目的は、高コレステロール誘発アテローム性動脈硬化症ウサギモデルに対してフェニルプロパノイド化合物および加水分解性タンニンが豊富な遺伝的組み換えアマニ(W86)を摂食させた場合と、その親品種Linolaを用いた場合とを比較し、その効果を評価することである。

Read More

2018年06月08日

Secoisolariciresinol diglucoside は、JAK2 / STAT3シグナル伝達経路を活性化することで酸化ストレスに誘発される心筋細胞のアポトーシスを防止する 循環器疾患

酸化ストレスに誘発される心筋細胞のアポトーシスが虚血性心疾患における重要なプロセスであることは、過去の研究により証明されている。アマニに含まれるポリフェノール=植物リグナンであるSecoisolariciresinol diglucoside(SDG)は、心筋細胞をアポトーシスから効果的に保護することが実証されている。本研究では、「Janusキナーゼ2」(JAK2)と「signal transducer and activator of transcription 3」 (STAT3)の役割をSDGの保護効果を介することで調べた。

Read More

2018年04月20日

小児高脂血症におけるアマニ:高コレステロール血症の小児および青年のためのアマニ摂食試験、盲検化プラセボ対照RCT 循環器疾患

小児の高コレステロール血症について、薬を用いずにマネジメントする のは困難であり、選択肢はほとんどない。本研究の目的は、小児の高コレステロール血症マネジメントにおいてアマニを摂食させた際の安全性と有効性を決定することである。

Read More

2018年03月16日

海水魚由来の油は、乳腺がんの予防において植物由来のn-3多価不飽和脂肪酸よりも強い効果がある 循環器疾患

エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)などの海洋由来のn-3ポリ不飽和脂肪酸(PUFA)は、乳がんを阻害することが示されている。しかし、西洋食における主要なn-3 PUFAである植物由来α-リノレン酸(ALA)の効果には依然として確証がない。

Read More

2018年03月16日

α-リノレン酸の食事摂取とCHDのリスクとの関連および用量反応関係:コホート研究の系統的レビューおよびメタアナリシス 循環器疾患

過去の研究では、α-リノレン酸(ALA)とCHDリスクとの間に関連がないというような試験結果もいくつか報告されていた。 本研究ではALA摂取とCHDリスクとの関連を総括し、用量 – 反応関係を評価することを目指した。

Read More

ガン

認知

循環器疾患

変換

発育

糖尿病

新しい研究

食品への応用

ALAの健康効果

ヘルスレビュー

高血圧

免疫

炎症

肝臓

閉経

腎臓

体重

その他

全て表示する