2021年08月31日

過体重または肥満の女性における中心性肥満、血清脂質、およびアディポネクチンレベルに対するアマニの摂取の効果:無作為化比較臨床試験 体重

背景:アマニは、α-リノレン酸、食物繊維、リグナンを多く含むことから、肥満の管理に有益であると考えられる。
目的:我々は、過体重または肥満の女性において、アマニの摂取が血清脂質、アディポネクチン、レプチン、および体格指数に及ぼす影響を評価することを目的とした。

Read More

2021年08月31日

α-リノレン酸またはドコサヘキサエン酸(DHA)を豊富に含む油は、肥満の女性において、血漿中のオキシリピンおよびアディポネクチン濃度と単球生体エネルギーに異なる影響を及ぼす 体重

背景:DHAやα-リノレン酸(ALA)を含むオメガ-3脂肪酸は、肥満に関連した炎症を抑えることで、メタボリックヘルスを改善することが提案されている。これらの脂肪酸の効果は、オキシリピンへの変換によって媒介される。ALAについてはあまり研究が進んでおらず、他のオメガ-3系脂肪酸との直接的な比較も限定されている。
目的:肥満の女性を対象に、ALAとDHAの等量投与が血漿中のオキシリビンとメタボリックヘルスのマーカーに及ぼす影響を比較した。

Read More

2021年08月02日

海産および植物由来のオメガ3脂肪酸サプリメントが、肥満の女性のオクタデカノイドプロファイルおよび炎症に及ぼす影響を検証する無作為化比較試験(OXBIO試験)の理論的根拠とデザイン 体重

はじめに: オメガ3系多価不飽和脂肪酸(n-3 PUFAs)を摂取することで、健康に良い効果が得られることが報告されているが、脂肪酸そのものが原因なのか、酸化代謝物であるオキシリピンが原因なのかは、いまだ不明である。
目的:本論文は、肥満の女性を対象に、α-リノレン酸(ALA)が豊富なアマニ油とドコサヘキサエン酸(DHA)が豊富な魚油の補給が循環オキシリピンプロファイルに及ぼす影響を、肥満による炎症に関連して比較する、無作為化二重盲検クロスオーバー試験のデザインと根拠について述べている。

Read More

2021年06月21日

FADS1遺伝子型は、リノール酸およびα-リノレン酸を含む植物油に対する代謝反応を変化させる-遺伝子型に基づく無作為化試験FADSDIET2. 体重

スコープ:FADS1 rs174550遺伝子型と、高リノール酸(LA)および高α-リノレン酸(ALA)の食事摂取との相互作用が、血漿リン脂質(PL)の脂肪酸組成、低悪性度炎症およびグルコース・インスリンのホメオスタシスのマーカーの反応に及ぼす影響を調べた。

Read More

2021年06月21日

メタボリックシンドロームにおけるアマニおよびヘスペリジンの補給:オープンラベル無作為化比較試験 体重

目的:本研究の目的は,メタボリックシンドローム患者において,アマニとヘスペリジンの単独および併用による臨床効果を比較することである。メタボリックシンドロームを治療した患者を主要評価項目で評価した。

Read More

2021年04月30日

ヒトの体組成調節および心血管疾患の健康に関わる脂肪量および除脂肪量の調節因子としての多価不飽和脂肪酸 体重

現在では、食事で摂取する脂肪の量と種類が、代謝の健康に重要な役割を果たしていることが認識されている。ヒトの場合、多価不飽和脂肪酸(PUFA)の大量摂取は、心血管疾患リスクの低減、グルコースホメオスタシスの改善、内臓脂肪型肥満の減少や最近では除脂肪体重の増加などの体組成の変化と関連している。

Read More

2020年12月01日

メタボリックシンドロームおよび関連疾患患者における炎症および酸化ストレスのバイオマーカーに対するアマニ油サプリメントの効果:無作為化比較試験のシステマティックレビューとメタアナリシス 体重

目的:メタボリックシンドローム(MetS)および関連疾患を有する患者の炎症および酸化ストレスのバイオマーカーに対するアマニ油サプリメントの効果を分析するために、無作為化比較試験(RCT)のシステマティックレビューおよびメタアナリシスを実施した。

Read More

2020年12月01日

肥満の子供の増加した脂肪率は、低赤血球オメガ3脂肪酸の状態と不十分な多価不飽和脂肪酸の食事摂取量と関連する 体重

肥満の子供の総食事脂肪摂取量と体脂肪率の測定値との関連は依然として一貫性がない。本研究は、食事性長鎖多価不飽和脂肪酸(LCPUFA)およびLCPUFAの状態が肥満の小児における体組成と関連しているかどうかを調べることを目的とした。

Read More

2020年11月16日

脱脂したアマニ粉は、過体重と肥満の成人における体重減少と脂質プロファイルを改善する:無作為化比較試験 体重

スコープ:食物繊維を豊富に含む食品は、体重減少やトリアシルグリセロール(TG)値の低下に寄与する可能性が示唆されている。本研究は、アマニミール(FM)(アマニ油加工後の副産物)を添加したビスケットが、過体重および肥満の参加者の体重、体組成、血中脂質に及ぼす影響を調査することを目的とした。

Read More

2020年11月16日

体重減少のためのさまざまな食品サプリメントを提案するための最近のエビデンス:包括的なレビュー 体重

肥満の増加に伴い、体重減少を目的とした食品サプリメントの使用は急速に人気を博している。 膨大で、しばしば質が低い場合がみられる文献を見て回ることは、情報に基づいたアドバイスを求めている人に提供することと同様に困難である。ここでは、現在上市されているサプリメントの中で、減量を目的としたものに焦点を当てて、その作用機序を分類した包括的な文献を提供する。

Read More

2020年11月16日

ω-3とω-6多価不飽和脂肪酸、肥満と癌 体重

近年、食品中の栄養補助食品の生理活性化合物は、癌などの慢性疾患や炎症性疾患、心血管疾患、代謝性疾患の予防に関する潜在的な健康上の利点のために発見されている。

Read More

ガン

認知

循環器疾患

変換

発育

糖尿病

新しい研究

食品への応用

ALAの健康効果

ヘルスレビュー

高血圧

免疫

炎症

肝臓

閉経

腎臓

体重

その他

全て表示する